3/18 豊滝「龍神の水」に係る「公式ホームページ」の開設について(お知らせ)

豊滝にある「龍神の水」と呼ばれる湧き水のことをご存じでしょうか。
豊滝地区奥の札幌岳登山道の入口でもある盤の沢林道への豊滝東線からの分岐点に「皇恩碑」がありますが、その手前の山中に龍神を祭る神社があり、この境内で湧き水を汲むことが出来ます。
「龍神の水」と呼ばれる良質な軟水の湧き水なので、多くの方が水汲みに来られる簾舞の隠れた名所であり、パワースポットです。そのために、水汲みに来られる方から、毎年、特に冬季にそこの除雪状況等についてまちづくりセンターへ問合せがあるのですが、神社までの坂道は私道でもあり除雪は神社を管理する方のボランティアに頼っている状態で、管理者が不在となったこともあって、まちセンとしては除雪状況について回答できる状況にはありませんでした。あくまでも自己責任で行かれてくださいということでした。
ところが、最近になって、近隣の方が新たに管理責任者になられ、案内板を設置するとともに、ホームページ「豊滝龍神の水公式ホームページ」(https://www.ryuzinnomizu.com/)が開設されました。
そのホームページには、「水汲み情報」として「2020年2月 今週の水汲み情報  3月17日現在 水汲み出来ます」「道路の除雪状況 …車は入れます(道幅が狭くなっていますので、譲り合って通行お願いいたします)」といような情報が掲載されていますので、水汲に来られる方はぜひご覧ください。

なお、「龍神の水」迄の行き方は次のとおりです。
国道230号を定山渓方面に走らせると、国道右の豊滝除雪ステーションの手前左手、「とよたきフルーツパーク」の看板を目印に左折すると、間もなく「篠原果樹園」、「とよたきフルーツパーク」の案内板とその上に最近設置された「龍神の水2.9km」の案内板があります。それに従って左へ進むと豊滝東川線です。そのまま道なりに進むと左手に「篠原果樹園」、「とよたきフルーツパーク」があり、そのままさらに進むと左手に「豊滝市民の森」へつながる坂道があります。その坂道を上がった「豊滝市民の森」の入り口付近となるところに盤龍山信行院(ばんりゅうざんしんぎょういん)という龍神を祭る神社があり、右手に豊滝「龍神の水」があります。駐車スペースもありますが、皆さん、ぜひ譲り合って利用いただきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました