9/8 国道230号協働型道路マネジメント検討会第1回検討会議開催 「10/3 13時~R230景観保全作業実施 ボランティア募集」

9月8日(火) 、国道230号協働型道路マネジメント検討会の今年度第1回目の検討会議が行われました。
北見工業大学髙橋教授を委員長に、学識経験者としての東海大学中尾教授をはじめ、札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓定山渓ルートや定山渓観光協会、ファーマーズ豊滝、簾舞地区まちづくり連合会等の地域団体関係者、そして札幌開発建設部、札建札幌道路事務所等の道路管理者が委員となり、さらに札幌市総合交通計画部交通計画課と南区地域振興課の行政機関がオブザーバーという官民が一体となって、国道230号の運用や路線整備等によって路線及び地域の課題解消を図りつつ地域の魅力を向上させようという取組みです。2013年の基本プラン作成以降、北海道開発技術センター(dec)が事務局となって現在まで継続して進められています。
今年度については、コロナ禍もあって、計画されていた豊滝除雪ステーションでの「農産物販売」や「除雪ST周知イベント」が中止となったりしていますが、それに代わる「農業生産者マップ」の製作(近日、発行予定)と地域外での配布、そして道路や地域の情報を掲載した「国道230号マップ」改訂版(日本語・英語版)の配布が進められています。
なお、携帯アプリ「道の駅GO」のインストールによりR230におけるヒヤリハット情報が取得できるようになる(9/14以降)という情報も提供されました。
近々での活動予定は、10月3日(土)13:00~から、さくらの森周辺道路の環境整備・景観保全活動として、板割沢 道路拡幅事業の記念植樹エリア(西簾舞バス停及び記念碑周辺)で除草、剪定等作業を行います。
この作業へのボランティア参加者を募集しています。今回の作業へはコロナ対策もあり、子どもたちの参加はありません。

○第5回 国道230号景観保全活動へのご協力のお願い
日  時 : 10月3日(土)13:00~15:00
集合場所 : 西簾舞バス停(札幌・真駒内方面行き)
作業場所 : 国道230号 西簾舞バス停周辺
持 ち 物 : 軍手・カマ・枝切用ノコギリ、等々 用意できる物
服  装 : 帽子・長靴・汚れてもよい服装  ※汗もかきますのでタオル
申し込み : 10月1日(木)までに「簾舞まちづくりセンター(011-596-2059)」へ
住所・氏名・年齢・連絡先電話番号を電話で申し込みください。
そ の 他 :小雨決行。天候で中止となる場合は当日11時までに連絡します。

タイトルとURLをコピーしました